2Uについてまとめの記事書きたい気もしますが
今は差し迫った状況なので。

何もなければいいですが、注意はおこたらないほうがいいと思います。
まさかユノくんのお迎えに行くなんて人いるんでしょうか?




たとえ迎撃に成功したとしても… 核弾頭が積まれていなくても… 日本に甚大な被害が発生するワケ

北朝鮮が16日に発射した弾道ミサイルは直後に爆発したとみられるが、実戦配備済みの中距離ミサイルは日本を射程に収める。鍵を握るのは自衛隊のミサイル防衛(MD)システムだ。ただ、ミサイル迎撃に成功したとしても、それで国民の安全が確保されるとはかぎらない。ミサイルの破片や猛毒が飛散して害を及ぼす恐れがあるからだ。

 北朝鮮が弾道ミサイルを発射した場合、自衛隊は海上配備型迎撃ミサイル「SM3」と陸上配備型の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の二段構えで迎え撃つ。このうち、PAC3は首都圏などの大都市圏を中心に配備され、本土上空の高度十数キロで迎撃する。

 「高い所で衝突するので破片は数キロから数十キロの広さで飛散するのではないか。破片の重さが100キロを超える可能性はある」

 自衛隊関係者は迎撃後に想定される被害について、こう説明する。PAC3が迎撃する弾頭は超音速で落下。重さ約300キロのPAC3が衝突すれば、無数の落下物が広がることは確実だ。核・生物・化学(NBC)兵器が搭載されていない弾頭の迎撃に成功しても、甚大な被害が発生する恐れがある。

 弾道ミサイルとは異なるが、平成8年1月に茨城県南部の上空約10キロで隕石(いんせき)が爆発した際には半径数キロのエリアに破片が飛散。4年12月に島根県の2階建て民家を直撃した「美保関隕石」(全長約25センチ、重さ約6キロ)は屋根や天井を突き破って床下に達した。




弾道ミサイルにNBC兵器が搭載されている場合、毒性物質が飛散しかねない。防衛省関係者は「弾道ミサイルが化学兵器を搭載していた場合、液体であれば迎撃後に飛散する可能性がある」と指摘する。

 核弾頭の場合、通常は起爆装置が何重にもロックされており、迎撃時の衝撃で起爆することは考えにくいが、起爆時には電子機器に深刻な被害をもたらす「電磁パルス(EMP)」の発生が考えられる。

 内閣官房の国民保護担当者は「落下物に対しては、地下や頑丈な建物などに逃げ込むことだ」と促す。ただ、MD強化に注目が集まる一方、迎撃に伴う被害に関しては国会審議で取り上げられることはほとんどない。元自衛隊幹部は「政治家はそういう説明を嫌がるが、国民に対して正確な被害予測を示すのが政治の責任だ」と語る。(小野晋史)
http://www.sankei.com/politics/news/170416/plt1704160019-n2.html













Jアラートちゃんと鳴るのかな?
とにかく、地下に。

有事の際は同時に国内でテロを起こされる事が予想されます。
お出かけの際、水、ハンドタオルは必須。





米長官は平和的解決を模索していると言ったのが記事になってましたが
当然のことです。
ただ一触即発な状況に変わりはない。




アメリカも日本も
今まで見て見ぬふりしてたツケが
回ってきたようです。




米韓合同軍事演習を非公開でやっていて(今までは公開していた)
気になるところですが


米軍が一番アテにしてるのは実は自衛隊です。
セウォル号の時でわかるように
韓国軍は実践で役にたたないそうです。

それは引退した朝鮮戦争の時の韓国軍将軍も言ってたそう。

何かあっても後方部隊で活動しそうです。



ただ、日本(軍)は手足をもがれたダルマ状態。




安保法可決で少しはよくなりましたが
あの法案は、今まで演習さえ禁じられていたものが
出来るようになったとかその程度で。

子供だましのようなもの。

なんでかって。なんでもかんでも対案出さずに反対だけする
元外国人ばっかりの党がいるから。
妥協案で成立させた。



このように日本は
なんちゃって安保法、なんちゃってテロ防止法さえ
反対反対でなかなか成立しない国なので
北朝鮮のような国にとっては
ちょろい国ですよね。やりたい放題、今までもしてきたし
これからも出来るでしょう。


将軍様のお腹も
あのミサイルもどれだけが日本から流れた円かな?
日本の国会議員からも流れてるでしょう。


大阪の辻●議員
森友に自分の名前が出た途端
マスコミに圧力かけて逃亡しました。
マスコミもグルです。
彼女が送り込んだ建設現場の工作員は
直後に自殺しました。

彼女の名前が出た時
ツイッターのトレンド1位になったのに
急になくなりました。
彼女の事を書いた保守ブログは
えんえんとdosアタックを受け閲覧できない状態でした。



(おととし成立した安保法。
あの法律が出来る前は
外国で有事があった際
自衛隊は日本人を救出に行く事ができなかった。
反対ネガキャンがすごかったですね。戦争法とか言って。
シールズ、ママの会とかいう共産党員の子供たちが
一般人のフリしたデモに民進党支援の連合の動員
在日外国人が加わって。
野党があんまり反対するから譲歩して
その国の許可を得ないと
外国に助けに行けないことになった。
中韓が許可出すわけないでしょう?
日本人の安全がほとんど担保されない。
だから、なんちゃって安保法です。
テロ防止法に反対してる人も
同じ人たちです)




全国に工作員が潜伏してるんです。
(管直人が釈放した)
日本語は堪能。
日本人の名前で暮らしてる。


拉致を実行した犯人は
今ものうのうと日本国内で暮らしてます。
朝鮮学校の校長だったりします。




キムジョンウンは地下150メートルのとこに
住んでるようです。
これが何をあらわしてるか・・。





中国船は今も日本領海内に侵入しています。
一時間半くらい、ゆ~ったり過ごして
帰還していく。
なめまくってるよね。
最近は機関砲のようなものを搭載しているようです。



これを報道してる地上波はありますか?

マスコミは大事な事は何も報道しません。
出演者は生放送で中国の話はするな、と注意されます。

マスコミ、電通、乗っ取られてます。国会、省庁さえも。

気をつけてください。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by