北朝鮮高官、核実験の準備を認める


北朝鮮高官、核実験の準備を認める
北朝鮮による挑発が警戒される中、北朝鮮外務省の次官が核実験の準備ができていることを実質的に認めた。北朝鮮外務省・韓成烈次官「最高指導部が決めた時刻、場所で核実験が行われるだろう」

北朝鮮外務省の韓成烈次官はAP通信の取材にこう述べ、核実験の準備ができていることを実質的に認めた。また、「トランプ政権はこれまでのアメリカの政権より北朝鮮に対し好戦的だ」と批判している。

さらに外務省は報道談話で、アメリカによるシリアへの軍事攻撃を非難し、「アメリカは朝鮮半島でこれを再現しようとしている」と反発。「アメリカが少しでも動けば戦争の味を見せてやる」と威嚇している。

北朝鮮は15日、金日成主席の生誕105年の記念日を迎えるが、節目にあわせた挑発行為を各国が警戒している。


↓ニュース動画
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170414-00000052-nnn-int





http://www.sankei.com/politics/news/170414/plt1704140013-n1.html
自民党、北朝鮮有事に即応確認 二階俊博幹事長「遠くへ出かけないように」と所属議員に伝達

自民党は14日の役員連絡会で、朝鮮半島有事に備え、即応できる態勢をあらかじめ整える方針を確認した。

 二階俊博幹事長は同日の記者会見で、北朝鮮について「正直に言って、見通しは立てられない。慎重に見守りながら、後れを取らないようにしたい」と述べた。その上で「予定もあるだろうから急に縛りをかけているわけではないが、ただちに招集に応じられるよう、遠くへ出かけないように、という気持ちは(議員らに)伝えてある」と語った。






http://www.sankei.com/politics/news/170414/plt1704140025-n1.html
安倍晋三首相、陸自駐屯地で訓示「いかなる事態にあっても国民の生命、財産を断固として守り抜く」

安倍晋三首相は14日、熊本市の陸上自衛隊健軍(けんぐん)駐屯地で、西部方面総監部の隊員に訓示した。北朝鮮の核・ミサイル開発について「深刻さを増している」との認識を示し、「いかなる事態にあっても国民の生命、財産を断固として守り抜く」と強調した。

 首相は中国軍機を念頭に「南西方面で外国軍機による領空接近も増加している」と指摘し、「テロの脅威は世界に拡散し、多様化している」と述べた。

 自衛隊の任務について「わが国の揺るぎない意思と能力を、周辺諸国をはじめ世界に示すものであり、抑止力として大きな力となっている」と激励した。熊本地震の被災者の救援や復興などの活動についても言及し、「危険を顧みず、被災者に寄り添い、全力を尽くした」とたたえた。








北の高官が認めましたね。
どう出るか。



明日出かけなきゃならないんですよ・・子供と離れ離れで。最悪です。


明日はない、という説もありますが
なかったとしても融和しなければ今月中。

米巨大戦艦も自衛隊も緊急配備中。


お金持ちは海外脱出、妻子逃がしてる。
イアンマックロウはLIVEすっぽかして逃げました。











渡韓したかたの救出は自衛隊は無理ですよ。
韓国は自衛隊を入国させませんから。
大使館に駆け込めばなんとかなるかもしれませんが。








https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000102-jij-soci
在日米軍、有事備える=F35Bや特殊作戦機―政府、空母動向注視も

米軍が北朝鮮に軍事力を行使する場合に、出撃や後方支援の拠点になる在日米軍基地では、有事を想定したとみられる動きが出ている。



 岩国基地(山口県岩国市)では海兵隊のF35B最新鋭ステルス戦闘機が爆弾の搭載訓練を、嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)では戦闘機などが一斉に出撃態勢を取る訓練を14日までに行った。

 米海軍によると、太平洋では横須賀基地(神奈川県)を拠点にする米第7艦隊の管轄エリアで展開中の空母カール・ビンソンとは別に、空母ニミッツが航行中。政府関係者は「カール・ビンソンに加えて、複数の空母が日本近海に追加派遣される事態になれば、米国が軍事行動を取る可能性が高まる」と話した。

 海兵隊によると、岩国基地では6日、F35が精密誘導爆弾を搭載する訓練を行った。F35に詳しい航空評論家の青木謙知さんは、海兵隊が公開した画像から「『GBU32』と呼ばれる重さ約1000ポンド(約450キロ)の精密誘導爆弾の模擬弾を使った訓練だろう。誘導装置は実弾と同じものが装着されている」と話す。

 嘉手納基地では12日、航空戦力を一斉に出撃させる訓練が行われ、所属の戦闘機や早期警戒管制機などが滑走路にずらりと並び、発進態勢を取った。同基地の空軍特殊作戦群は昨年10月、敵地に部隊を運ぶ輸送機「MC130コンバット・タロン」を韓国に派遣し、訓練をしている。 







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by