上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
息子も9歳になります^^
元気に育って人生を全うしておくれ。
それだけがお母さんの望み。他には何もいらない。

「『心訓』 福沢諭吉
 1 世の中で一番楽しく立派なことは
   一生涯を貫く仕事をもつことです
 2 世の中で一番さびしいことは
   する仕事のないことです
 3 世の中で一番みにくいことは
   他人の生活をうらやむことです
 4 世の中で一番貴いことは
   人の為に奉仕し決して恩にきせないことです
 5 世の中で一番美しいことは
   総てのものに愛情をもつことです
 6 世の中で一番みじめなことは
   教養のない事です
 7 世の中で一番悲しいことは
   ウソをつくことです
 8 世の中で一番素晴らしいことは
   常に感謝の念を忘れぬことです」




おい







米公文書
アメリカ戦時情報局 心理作戦班 アメリカ陸軍インド・ビルマ戦域軍所属
APO689
この報告は、1944年8月10日ごろ、ビルマのミートキナ陥落後の掃討作戦において捕らえられた20名の朝鮮;人「慰安婦」と20名の日本の民間人に対す る尋問から得た情報に基づくものである。

ビルマでの彼女たちの暮らしぶりは、ほかの場所と比べれば贅沢ともいえるほどであった。
欲しい物品を購入するお金はたっぷりもらっていたので、彼女たちの 暮らし向きはよかった。彼女たちは、故郷から慰問袋をもらった兵士がくれるいろいろな贈り物に加えて、それを補う衣類、靴、紙巻きタバコ、化粧品を買うこ とができた。
彼女たちは、ビルマ滞在中、将兵と一緒にスポーツ行事に参加して楽しく過ごし、また、ピクニック、演奏会、夕食会に出席した。彼女たちは蓄音機をもっていたし、都会では買い物に出かけることが許された。

慰安婦は接客を断る権利を認められていた。
尋問により判明したところでは、平均的な朝鮮;人慰安婦は25歳くらいで、無教養、幼稚、気まぐれ、そして、わがままである。慰安婦は、日本的基準から いっても白人的基準からいっても、美人ではない。 とかく自己中心的で、自分のことばかり話したがる。
1943年の後期に、軍は、借金を返済し終わった特定の慰安婦には帰国を認める旨の指示を出した。その結果、一部の慰安婦は朝鮮に帰ることを許された。



http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/47593678.html






↓海外で報道されてる日本

日本の心党以外の全ての国会議員が賛成した日韓合意についての反応

2015-12-31 CNN (U.S.A.)
上海師範大学のSu Zhiliang教授によれば、実際の被害者数は40万人に上り、そのうち20万人は無給で売春を強要された中国人であった。
2015-01-01 New York Times, To the editors (U.S.A)
生存者の証言によれば、この残酷なシステムの標的は生理もまだ始まっていない13,14歳の少女だった。彼女たちは積み荷としてアジア各地の戦地へ送られ、日常的に強姦された。これは戦争犯罪のみならず、幼女誘拐の犯罪でもある。
2016-01-03 Ottawa Citizen (Canada)
多くの被害者は14歳から18歳の少女で、軍の狙いは処女だった。抵抗する家族は殺されるケースもあった。41万人の少女や女性が誘拐され、生存者は46人のみ。

2015-12-28 The Guardian (Australia)
日本政府は、女性の性奴隷化に軍が関与していたことを認めた。日本統治下の朝鮮半島で強制的に売春をさせられた女性の数には論争があるが、活動家らは20万人と主張している。
2015-12-28 Wall Street Journal (World-Asia)
日韓両政府は、日本兵によって性奴隷として使用された韓国人女性を巡る数十年に渡る論争を終わらせることを目的とした合意に達した


















韓国人が主体になって編纂(へんさん)された韓日辞典を見て驚いた。「1000年以上の伝統
がある」と主張しているのに、韓日辞典『朝鮮語辞典』(1993年発売、日本では小学館発行)には
「チョンイ」(紙)は載っているが、「チョンイ・チョップキ」は項目もないし、「チョンイ」の例文にもない。

念のため、韓国で編纂・発売された日韓辞典『アシスト日韓辞典』(94年発売)で「折り紙」をひくと、
訳語がない。代わりに「正四角形の色紙、また、その色紙を折る遊び」というトンチンカンな説明とともに
「折り紙付き」が用例として載っている。

「チョップキ」は、「折る」(チョップタ)という動詞の名詞形だ。「チョンイ・チョップキ」を直訳すれば
「紙折り」となるのだが、少なくとも90年代初頭の韓国には「チョンイ・チョップキ」なる普通名詞は存在
しなかったことが分かる。














恥ずかしくないのかな?








またデフォルト








↓みずきさんの緑文字


「国際基準に合わせて難民を収容」?

で、ドイツのように難民に日本女性がレイプされまくる社会にしようって?
日本女性の一人として断固反対します。

でさ、この手の人権団体って、実際に事件がおきても、「受け入れる日本の側が、難民に不寛容で差別してるせいだ!」とか言うんだよね。
防犯意識での警戒ですら「差別」とか言いそうで怖い。


あと、かつて関東大震災のとき、政府機能が麻痺して大混乱するなか、当時の市井の日本の男たちがなぜ必死になって自警団を結成したのか、今のドイツを見たらなんとなく分かります。もちろん比較にならないほど酷い状況だったのでしょう。
当時の悲劇について、「日本人は朝鮮人差別をしてたので、だから虐殺したんだ」みたいな語り方をする人は、あまりにも想像力がなさすぎる。必死で家族や女子供を守ろうとしてたのであろう男たちへの敬意もない。
もちろん悲劇は悲劇として語る必要があったのかもしれないけど、だからといって自警団を結成した日本の男たちを一方的な悪として断罪してきた人は、恥を知るべきだと思う。








ドイツでは幼い少女が難民たちにレイプされても
難民受け入れが国策なので国が守ってくれない。
だから自警団が出来ました。

それを「ネオナチ」と呼ぶ日本の左翼。。。





************************************************************

【韓国の反応】韓国人「日本軍に志願入隊するため、朝鮮の青年たちが数十倍の競争率を勝ち抜こうとしたこと(1943年)は、どう説明できるのか?」
http://oboega-01.blog.jp/archives/1049591956.htmlより

反日洗脳された韓国人の考え

バンダービルド

反日に洗脳された韓国人たちが見せる日本に向けた憎しみは、まるで過去に以下のようなことがあったと信じているようにすら見えるほど、深刻な場合がある。

-日本統治時代、すべての朝鮮人たちは、日本人の下で「奴隷」だったと思っている。

-日本の巡査は、退屈すると罪のない朝鮮人を連行して虐待したと思っている。

-日本人は、朝鮮人が持っている良いものを、いつでも勝手に奪っていったと思っている。

-朝鮮人たちが間違いを犯したとき、裁判もなく、日本人が勝手に処分したと思っている。

-朝鮮人たちが農業で収穫した米を、日本人にただ奪われたと思っている。


-戦時徴用された朝鮮人たちが、無給(給料なし)で働いていたと思っている。

-現在、日本にあるすべての韓国文化財は、日本が盗んでいったものだと思っている…等


しかし、むしろ以下がFact(真実)である。


-支配層(両班など)の下で「奴隷」と似たような境遇だった多くの朝鮮人が、日本の統治を契機にして、苦しみから抜け出した。


-罪のない民を捕まえては虐待(「お前の罪をお前が発表しろ!」)していた支配層の横暴が、日本統治をきっかけにして無くなった。

-正当に努力して良いものを手に入れても、いつ支配層に奪われるか心配だった民の不安が、日本統治をきっかけにして無くなった。


-支配層が勝手に処分できる私刑(リンチ)が横行していたが、日本統治をきっかけにして、法と呼ばれるものが導入されて、裁判の手続きなどの権利が保障されるようになった…


反日に洗脳された韓国人が一度悩んで見なければならないアレコレ。


-当時の日本が朝鮮半島内に莫大なインフラ(近代化基盤施設)を建設したのは、どう説明できますか?

*「大陸侵略のために」のようなデタラメな回答が仕様となっている。



-「日本の蛮行が厳しかった」というが、それならなぜ韓半島の人口が増えて、平均寿命も増えたのか?どのように説明することができるのか?



-「悪辣な」日本がなぜ朝鮮半島内の韓国人も義務教育を受けられるような政策を導入したのか?そのままにしておいたほうが、韓国人が「愚民化」するので統治するのにはるか楽なのに、あえて教育をした理由は何か?
教育をした目的も、「大陸侵略のため」だというのか?



-「悪辣な」日本の軍隊に志願入隊するため、朝鮮の青年たちが、数十倍の競争率の中で入ろうとしたこと(1943年)は、どのように説明することができるのか?




-「悪辣な」日本が戦争を行っているとき、日本の青年だけが動員されて戦争を遂行していたが、戦争末期の1944年9月以降にはじめて朝鮮人に対して「徴用」(勤労動員など)が実施された。

「悪辣な」日本なら当然戦争初期から植民地の朝鮮の若者たちを強制的に捕まえて、戦場の銃弾避けに追いやったのではないか?
今日の韓国人の頭の中に大事に保管されている「悪辣な日本のイメージ」を勘案すれば、戦争初期から強制しなかった日本はむしろ「バカ」ではないか?

バンダービルド





韓国人のコメント


・同感です。


・私の父が倭政時代の方です。
父が言っていたのは、苦しめる奴もいなかったし、熱心に仕事だけしていたら、新しい農法で収穫が多くなって豊かになったとおっしゃってました




以上
************************************************************
コメ少なっ












在日コリアンは2人殺しても死刑になってない・・

確かに、光市母子殺人事件もふたり殺してるのに
最初死刑にならなかった・・
年齢もあったけど・・

サカキバラ・林真須美・千葉でイギリス人女性殺して逃亡した人・・

多いね。。。


マスコミは在日コリアンである事を隠して
日本人として犯罪報道するのは差別では?

在日コリアンである事は恥ずかしい事ではないはず。

事実を報道すべきです。



































(´・ω・`)・ω・`) キャー
/  つ⊂  \  コワーイ



















日本でもそうだけど
昔からあったけど、発覚しなかった&通報しなかっただけで。



























他社の先輩記者って、朝日でしょ?









↓江原さんhttp://www.tfm.co.jp/oto/index.php?blogid=166&archive=2012-12

「2012年を私が一言で表すと“恥”だったと思います。日本の精神性ということを忘れてしまった。
この一年を振り返ると別の言い方では全て“あぶり絵”だったと思う。“恥”の部分で一番思い出すのは尖閣問題。海外とのことですが、あの国がいけないとか怒ったりするのはいけない。全て自分を見つめることだと思う。
例えば、韓国のことでは、韓国では竹島のことを独島と言いますが、竹島をこの問題がなかったら知らなかったという日本人が山ほどいる。これは、自分の国のことを分かっていないという“恥”。それが“あぶり絵”のように浮き出された。
中国の問題でも、色んなことがあって悔しいなどと言うが、自分たちがいかに自分の国のことを分かっていないか。また、考えていないか。私も驚きましたが、最後には必ずアメリカが助けてくれると思っている日本人がいっぱいいる。何という“依存心”かと思う。来年は大きな岐路でもあります。
私たちがどのような未来を築くのかという選挙もありましたが、ここでジタバタしても始まらない。今あること。その中で、最良の道を私たちは築いていくしかありません」



竹島・尖閣の問題は教育環境と左翼マスコミの影響もあるのでは?と思います。
民主党政権になった時「これから日本は良くなる」とおっしゃっていました(当時エハラーだったので覚えています)
最期の一行は民主が負けてガッカリしてるということかな?

依存心を捨てるとすれば憲法改正でしょうか。


















しばき隊が・・



























息子さん好感もってたのにな~
ベルギーの取材でがっかりしたよ。

















































難民申請者、過去最多でしたよね。


























































































↓反日しながら「帰化したから、私は日本人だ」と言う韓国人に対して。











みんだん










↓シンシアリーさんが注意してくださいと解説。










”ガンをつけてきたので”って報道されてたような・・

















もう信じないよ。

政権とった途端、反日したでしょ。
天皇陛下をアゴで使ったでしょ。

忘れない。






































































































































































在日外国人に選挙権がないなんてありえないって言ったようですね。
在韓日本人に選挙権はあるの?

































オールだったら勝ってるはず




































嫌いでしたしつきゆびもしたけど・・
いじめなんて思わん。

ドッジボールをもっと真剣にがんばっていれば
チャンミンのボールをキャッチできたのに・・ぶつぶつ







その費用、沖縄民が払うの?
ってか、その前に一瞬で中国がチベットウィグル化するよね。

















































どういうわけか、パラオの橋の記念碑の日本国旗が削り取られてるんですよね・・・






































↓この文章、私には意味わかんないんですけど・・


結局、日本の男社会の悪口?

トンを出す理由ある?卑しい書き方だな。


























KBS観てたら、このニュースやってて笑いがとまらなかった。
本気で「無断で焼却した日本を訴える」って大の大人が大勢で騒いでた。
それを国営放送が真剣に放送。






























































↓この事件、全然知らなかった。。。















なりすましてでも
日本人は悪人でないと困るって。
病気。






それは朝鮮戦争でしょ

毎回、証言変えないでよwww







しばき隊総動員て感じかな。
















つける薬がない・・








高校生デモだけど、世代は問わない?







韓国では嫌われる側のせい。
日本では嫌う側のせい。

















































「もしかしたら私がユノと結婚できるかも・・」と言っているブロガーさん見たことあるけど
どんなに長く日本で活動してもトンは日本人とだけは結婚しないよね。









































































わざとでしょ。またフジか。
フジの製作会社に何かいるね。







で、陥れようっていう?













世耕さんて総理の片腕じゃ?!((((;゚Д゚)))))))


































http://takedanet.com/archives/1018539647.html
武田邦彦ブログ



お金を狙った人



STAP事件の真犯人は小保方さんではなく、理研であることを先回、特許を理研が盗んだ(あるいはお金で買い取った)ということを整理しました。第二回目では、もともと「理研が策謀しなければ、STAP事件そのものがなかった」ことを明らかにしたいと思います。

2011年4月、小保方さんは早稲田大学博士課程を終わり、理研に無給研究員として入ります。無給研究員については前回に説明しましたが、それから2年間、小保方さんは研究をして、その成果を論文として数度、科学誌に提出します。でもことごとく拒絶され、日の目を見ませんでした。

もし、このままなら、私たちは今でもSTAPのSの字も知らないでしょう。小保方さんは理研でひっそりと研究し、記者会見どころか論文が通らないのですから、誰も評価しないし、なんであんなことを言ったのかとも言わないでしょう。

ところが、「理研」が若い、価値がない(価値がないから無給)研究者の研究が理研の国家予算取りと特定研究法人に指定されるのに役に立つと策謀し、日本社会をトリックにかけることを企画しました。それは2012年12月ごろと推定されます。

あれほど大きな研究組織でありながら、無給研究員の成果しか目玉がないというのも異常ですが、いずれにしても、STAP細胞をでっち上げ、論文を通し、壁をピンクに塗って記者会見をし、特定研究法人の指定をとり、STAP研究センターの予算をとるという計画だったのです。

2014年12月にその理研自体が「STAP細胞はインチキ」という結論をだしたのですが、2012年12月にも「STAPはない」と分かっていたのです。でも小保方さんと若山さんでは論文が通らないので、笹井さんをチームにいれて論文を通すという決定をしました。後に大学教授に就任する若山さんが論文の一報も通せないというのもありえませんが、ともかく理研は「研究室に任せないで、理研の総力で詐欺をする」と決めたのでしょう(理研の委員会自体がそう言っている。武田の推定ではない)。

私も論文を読んで立派な論文と思いましたが、笹井さんが書いて「本来は、世にでない論文を世に出した」のです。論文の不備、作為があったとしたら、それは「理研」が行ったものです。

そして最後に、研究室の壁をピンクに塗り(理研が塗った)、記者会見に多くの記者を誘い(理研が誘った)、特定研究法人に指定されるタイミングを狙って1月末に最期の詐欺の大博打を打ったのです。

繰り返しますが、小保方さんは論文が通らなかった(今でも通っていない)のですから、「もともと何もなかった」のです。それを架空の成果をでっち上げ、理研の利権に役立てようと、論文作成、人の応援、記者会見、壁塗りなどすべては「理研」がやったことです。

もう一つ大切なことは、理研は「小保方さんの実験に再現性がない」ということを知っていたということです。一説に40人とか40回とか言いますが、小保方さんの研究の再現性が得られないことは理研で知られていたとされています。

1月末の記者会見の直後、異例の速さで論文の欠陥が指摘されると、「しまった!ばれたか!」と言わんばかりに、理研自らが委員会を作り、あたかも論文を小保方さんが書いたようにして世論操作を行います。それに加担したのがNHKと毎日新聞でした。

理研は、もともと論文として通らなかった研究を、自分で笹井さんという研究に関係ない人(これは笹井さん自身が言っている)を応援に出して、論文を無理矢理(本来、研究をした人が論文を出すものであって、「論文を書くのが上手な人」が論文を書いても良いが、共著者になってはいけないのは当然)通して、通った途端に記者会見をして大々的に宣伝する・・・すべては主体的に理研がやったことで、騙されていやいややったことではありません。

そして、それがばれると、今度は自分で仕組んだのに自分で「懲罰の委員会」を作って個人の不正を暴こうとし、実はその委員長が不正をやっていたということになったのです。

犯人(理研)が、騙された人(小保方さん)を懲罰するというのはどう考えても公序良俗に反します。

小保方さんが2012年頃、「良い結果が出たのだけれど、論文が通らない」と誰かに訴えたとします。私なら「それは残念だね。もう少し粘ったら」と言うか、または「無給ですか。それならすこし給料や研究費を取れるようにやってみます」という応援はするかもしれません。でも本当に、小保方さんの成果を「自分のもの」にしようとしたら、自分で研究内容を確認して引き受けます。まさか、若い研究員の口先だけを信用して自分が得をしようとし、それがバレたら、若い研究員に騙されたなどと口が裂けても言えません。それは私自身が研究者として資格が無いことになるからです。

いい加減な学者なら名前貸しぐらいはしますが、研究そのものを奪って、自分で論文を書き、それを自分の成果にして、国家から予算を取ろうなどと考えるのはよほどの悪人でしかできないでしょう。

それを理研がやって、NHKと毎日新聞の共同作戦で逃げ切る寸前というところです。現在のところ、論理的には上記しか考えられません。もし否定するなら新しい事実の報道が必要です。ES細胞が誰のものだったなどという報道は目くらましの一種です。

(平成27年1月24日)








娘がいたらさせたくないかなぁ

あれ見て、ニヤニヤしてる男がいるしね。

生まれてこのかたそんな風習知らないし。うちはやらない。豆まく。




















*慰安婦の映画です。公開は来月の2月24日から。韓国映画は近年レベルが高いので、「作品」として名作になってる可能性があります。内容の真偽など関係なく、映画のデキが良ければプロパガンダ力が高くなり、その場合は、、、想像すると心底不快です。
↓以下、映画「帰郷」の予告編のキャプチャー。


160130-1.png

160130-2.png

160130-3.png




























































































かっこいい


































































































wwwwwww





















関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。